女性のわきが治療に外用薬を使うならコレ!

女性のワキガ対策・治療法としてやはり有効なのがデオドラントを使ったケアです。管理人が実際使ってみて最もおすすめ出来る商品をご紹介します。
MENU

女性のわきが治療に外用薬を使うならコレ!

当サイトは女性のわきがの悩みを解決するためのサイトです。

 

手術で悩みを解決したい!という方はこちらのサイトではお役に立てないかもしれません。逆に以下のような理由で手術はしたくないという方にはお役に立てると思います!

  • 手術のダウンタイムで働けなくなるのは嫌だ!
  • メスを入れて身体に傷跡が残るのが心配!
  • 後遺症や術後臭のリスクが心配!
  • 手術にかかる高額な費用負担が心配!

わきが治療はしたいけど、手術はしたくない。どうにか外用薬(塗り薬)でケアしたいという方のためのサイトです。

 

最初に、

 

残念ながら根本治療を求めるのであれば、手術をしてわきが臭の原因となるアポクリン汗腺を除去しなければなりません。

 

とは言え、それなりに費用や術後臭などのリスクがはらみます。それ故になかなか踏み切れない人も多いようです。

 

それならば、わきがと上手く付き合って、ニオイを上手くコントロールして抑えていくという考え方が理想ではないでしょうか?

 

実は私もわきが体質で中程度の強度のわきがのようです。

 

かれこれ13年程このニオイと付き合ってきて、手術ももちろん考えましたが失敗が怖くて踏み切れませんでした。

 

その中で出会った外用薬によって劇的に臭いが改善しました。

 

その経験をこちらでシェアしたいと思います。

 

わきが臭が消えた?!今までで一番効いた外用薬はコレ!

あまりダラダラ長くなるのも嫌なので、結論からお伝えしますね。今まで20種類以上のデオドラントクリームを使ってきましたがその中で一番効果のあった外用薬は「ラポマイン」でした。

 

効果の違いは歴然でした。

 

まず、持続性が全然違いました。

 

特にスプレータイプのものと比較するとその違いは顕著でした。スプレー式の制汗剤の欠点は持続性と汗への弱さ。

 

一方、ラポマインは汗にも強いですし、持続性にも優れていました。持続時間を計ったことは正直ありません。

 

というか、計れないんですよね。

 

というのも、私も使い方としては、まず夜、お風呂に入って身体を綺麗にしてから、汗が引いて落ち着いてから、夜寝る前に塗ります。

 

そして、翌朝、出勤前(AM7:30頃)に塗ります。そうすると、帰宅時(PM7:00頃)までは問題なく効果が続いています。

 

そして、夜お風呂に入るころ(大体9:00頃)まではニオイがしません。そうなると調子が良い時だとどれくらい消臭効果が持続するのか未知数です。

 

夜お風呂に入らないわけにはいかないので・・・(^^;

 

もちろん、日によっては臭いが出てきてしまうことがあるのも事実。それでも、1カ月に2,3回あるかないかだと思います。

 

ほとんど、丸一日ニオイを抑えてくれてます。

 

塗り薬タイプのデオドラントを持続性と効果で選ぶならラポマインが断然おすすめですね。

 

そんなラポマイン、女性にピッタリなんです。でも正直欠点もあります。実際使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみます。

 

まずは気になる欠点(デメリット)から、参考にしてみて下さい。

 

ラポマインのデメリットとは?

使ってみて、効き目については文句はありません。このラポマインはデメリットがほとんど見当たらない。

 

ただ、言うとすればデメリットはやっぱり価格・・・かなぁ(^^;

 

 

やり方が上手!もちろん企業もビジネスだろうから、販売するにあたって色々戦略を考えているんでしょう。定期コースだと安くなるんですが単品だと高い!!

 

単品価格で8,560円+送料600円・・・

 

どうです?

 

私的に、安くはないと思うんですけど・・・。

 

一方定期コースだと 5,700円 送料無料

 

実に2,860円も違います!送料も入れるとなんと、3,460円差!!

 

単品で買うか定期で買うか、私も最初買う時迷いましたね。

 

ラポマインは返金保証があるのですが、定期コースだと最低2回取らないといけないので、万が一効かなかったら1個分は返金保証が受けられない。

 

結局、初回は単品で買うことにしましたが、今思えば最初から定期コース選んでおけば良かった!とプチ後悔・・・(;_;

 

購入する方はくれぐれも慎重に!

 

をは言え、定期コースでも返金保証の対象になるのはありがたいですよね。他社の商品で定期コースだと返金保証の対象外というのもあるので。

 

さて、デメリットは価格ですが、高い分メリットも多いです。以下、ラポマインが特に女性に最適な理由をまとめてみます。

 

女性のわきが治療にラポマインが最適な理由とは?

ラポマインが女性にとってメリットの多い商品である理由をまとめてみます。

 

無添加デオドラント化粧品!

お肌にとって余計なものが一切入っていないません。赤ちゃんのお肌にも使える天然成分で出来ていてるのでお肌の弱い方、敏感肌の方にも優しいジェルクリームです。長く使えるように考えられているので無添加に徹底的にこだわってます!外用薬の中には付けるとチクチクと刺激が出るものもありました。ラポマインはそれが全くなかったので私のように敏感肌の人にも優しいですね。

 

 

すぐ乾くのでお洋服がすぐに着られる!

速乾性に優れていて、塗ると大体、10〜20秒ほどで乾きます。
他のデオドラントクリームだとなかなか乾かずにべたつくなんていうこともあって、洋服にシミがつく原因になったりしました。それがラポマインならすぐに乾くので洋服にシミがつく心配もありません。べたつく感じもなくさらさらなのも嬉しいです。

 

気になる脇の黒ずみを抑えてくれます!

ラポマインに配合されているビタミンCにはメラニンの生成によるシミやメラニンを含む古い角質に夜黒ずみを抑える働きがあります。スプレータイプのデオドラントを使って黒ずんだ経験があるので、ここは大きなポイントですね!

 

わきの下を保湿することで制汗効果が得られる!

私は緊張したりストレスを感じるとわきの下から大量の汗が出てきます。

 

私のような多汗症の人にとって汗を以下に抑えるかがわきが対策・治療の大きなポイントです。そこで考えがちなのが、わきの下を乾燥させることでケアしようとすること。実はコレだと逆効果になっちゃうんです。つまりお肌が乾燥すると逆に汗を多く出そうとする機能が働くのです。

 

なので、しっかりと保湿する必要があります。ラポマインならわきの下を保湿することで汗の分泌量を抑えます。つまり制汗効果が得られるわけです。わき汗によってわきが臭がひどくなるのを予防できます。

 

抑毛効果(わき毛の伸びるスピードを遅くする)がある!

配合成分の11種のイソフラボンにはわき毛の伸びるスピードを遅くする効果があります。

 

わき毛によって蒸れて細菌が増殖、ニオイが増すのを予防できます。脱毛後に使うとムダ毛ケア対策にもなります!

 

金属アレルギーの人にも安心!

ラポマインには特に金属アレルギーの出やすい、銀(Ag)、水銀(Hg)、ニッケル(Ni)などは含まれてません。

 

もちろん個人差があるので気になる方はまずパッチテストをしてから使うようにして下さい。とは言え、私も金属アレルギーが多少あって、ピアスやネックレス、時計でも注意しないとかぶれることがあります。それでも、ラポマインを使って特に痒くなったりとかそういうことはありませんでした。

 

デリケートゾーンの臭い(すそわきが)にも使える!

天然由来成分配合でお肌にも優しいのでデリケートゾーンの臭い(すそわきが)にも使えます。敏感な部分だからこそ使うデオドラントには気をつけたいものですよね。

 

以上のように、
ラポマインは女性のためのわきがデオドラントだと思います!

 

まとめ

今まで数多くの外用薬(塗り薬)を使ってきましたが、その中で一番効き目があったのは間違いなくラポマインでしたね。

 

他のクリームタイプのものもいくつか試してみましたが、効果が弱かったり持続性が弱かったりお肌が荒れたりデメリットがありました。それがラポマインはほとんどありません。価格は高いですがその分、配合成分にこだわった医薬部外品で効能効果は「わきが臭・皮脂汗臭」となっているので効き目が期待できます。ニオイをどうにかしたいと悩んでる方はまずは試してみるのも良いかもしれませんね。

 

今なら、数量限定で先着5000人限定のキャンペーン実施中です。定員数に達し次第終了ということなのでお早めにチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

また、こちらのサイトでワキガ対策について情報をまとめておきますので参考にしてみてください1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ